宿題と報告

宿題報告の方法

問題集を解き終わったら、以下の図のようにページ数が分かるように写真を撮ってLINEで送ってください。問題集のどこまで取り組んでいるかを把握するので、取り組んだページは全て報告してください💡

 

問題集のやりかた

①ノートに自力で問題を解く

問題集を解く1つの目的は「自分はどの問題を解くことができて、どの問題を解くことができないか」をはっきりさせることです。

教科書を見たり、友達に聞いたりしてもかまいませんが、答え合わせの段階ではをつけてください。

また、問題は原則ノートに書き込んでください。貴重な問題集を何回も使用するためです。ただ、学校で「問題集に書き込んで提出しなさい」などの指示があればそちらに従ってください。

ただ、多くの中学校で①問題集と②取り組んだノートの2つを提出すれば認められるはずです。

②答え合わせをして、ノートと問題集に〇✕を付ける

③ノートに間違い直しをする

間違えた問題は必ず直しましょう!

数学の計算問題や国語の文章読解はできるだけ自力で解き直してください。解答解説を読んで、理解しようと努力してください。

暗記系の科目は答えを見て覚えてください。ほとんどの単語や語句は「知らない」だけです。「分からない」とか「できない」とかそういう問題ではありません。

間違い直しがちゃんとできたかどうかの基準は「次に同じ問題が出た場合に完璧に答えられるかどうか」です。

④間違い直しができたら印を付ける

直し終えて十分に理解できた問題は、問題集に青丸〇を付けてください。解説を読んでも理解できない問題などは、のままにしてください。授業で講師が解説します。 

下の図のように、計算ミスやケアレスミスなどは[ケ]のようにメモしておけば、復習の際に役に立ちます。

©  個別指導のカワイ塾 All Rights Reserved.
PAGE TOP